地域の話題

松本の杉本さん 犬の訓練競技で全国最高位

 松本市島立の杉本眞由美さん(68)が、犬の訓練課目の習熟度を競う「第100回春季訓練競技会・一般の部」(ジャパンケネルクラブ主催)で、最高位に当たる理事長賞に輝いた。有資格の訓練士も参加する中で2大会連続の受賞。8歳の老犬と手にした成果を喜んでいる。

 春季競技会は4月下旬に埼玉県内であった。杉本さんはゴールデンレトリーバーの愛犬・クリスティーと「服従スペシャル」部門に出場した。そこで1席を取り、同部門を含めた3部門の1席同士が競い合う「一般の部」の決定戦も制した。
 競技課目は飼い主の脇に座る「脚側停座」のほか、伏臥や立止など。競技は減点法で、上位は小差の争いになるという。競技会当日の未明に自宅を出発する長距離移動の後で臨む強行日程だったにも関わらず「負担があってもミスなくできたことを褒めたい」と杉本さん。愛犬の安定感に寄せる信頼が、好成績を手繰り寄せた。
 親の介護もあり、訓練に割けるのは1日30分ほどだという。それでも、愛犬と過ごす時間は癒やしを感じる貴重なひとときになっている。杉本さんは「犬に助けられた部分も多い。うれしいのひと言に尽きる」と顔をほころばせた。