スポーツ

山雅、金沢とドロー

 サッカー松本山雅FCは明治安田J2リーグ第14節の15日、サンプロアルウィン(松本市)でツエーゲン金沢と対戦し0―0で引き分けた。強い南風と暑さの難しいコンディションの中、手堅く守ったもののゴールが遠く2戦続けてスコアレスドローとなった。順位は暫定12位となった。スタジアムには6601人が駆け付けた。
 次節は23日で、アウェーで栃木SCと対戦する。試合は午後2時キックオフ。