スポーツ

御嶽海、大栄翔破り5勝目 大相撲夏場所7日目

御嶽海(左)が寄り切りで大栄翔を破る(読売)

 大相撲夏場所(東京・両国国技館)7日目の15日、東小結・御嶽海(出羽海部屋)は西小結・大栄翔(追手風部屋)に寄り切りで勝ち、連敗を阻止した。これで5勝2敗。中日の16日は東大関・正代(時津風部屋)と対戦する。

 御嶽海は力強く前に出て、一気に勝負を決めた。立ち合いに大栄翔が当たって起こしにかかるもひるまずに下手をとり、大栄翔の引きに乗じてそのまま寄り切った。
 正代もここまで5勝2敗。過去6場所では4場所対戦し、御嶽海が3勝1敗と勝ち越している。先場所、先々場所は御嶽海がいずれも勝利している。