地域の話題

穂高新聞販売が高級食パン専門店を開店

厳選した素材で焼き上げた食パンを製造・販売している「歓びのプレリュード」

 安曇野市穂高有明の穂高新聞販売(林善徳社長)はこのほど、高級食パン専門店「歓びのプレリュード」を同社敷地内に開店した。素材にこだわり、丁寧に焼き上げた食パンが人気を集めている。

 パンは国産バターとヤマザクラの花から取れた蜂蜜、沖縄県産の塩を使っており、ふわっとした口当たりと優しい甘さが特徴だ。プレーンを1本(2斤分)税込み864円、レーズンを練り込んだタイプを同1058円で販売している。
 店舗は同社のギャラリーを改築した。全国でパン店の開業支援を手掛けているジャパンベーカリーマーケティング(横浜市)のプロデュースを受けて、4月にオープンした。現在は店頭販売のみだが、いずれは同社の強みである新聞配達システムを生かした、パンの宅配サービスにも取り組む予定だという。林社長は「地域密着型の新ビジネスを模索していた。おいしいパンで地域を元気にしたい」と話している。
 営業は午前10時から午後5時半(売り切れ次第終了)で日曜定休。問い合わせは同店(電話0263・31・0098)へ。