政治・経済

宿泊割引券 きょう発売 県民対象 観光需要喚起

 県は12日、県民を対象に県内の旅行で使えるプレミアム付き前売り券の販売と県内の観光施設などで使える観光クーポン券が付いた「信州の宿県民応援前売割」事業を始める。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、将来の宿泊需要を確保して事業の継続を支援することが目的で、観光産業全体の需要喚起を図る。

 宿泊旅行で使えるプレミアム付き前売り券5000円分を2000円で販売する。さらに前売り券の利用者には観光地で使える観光クーポン2000円分がセットで付与される。
 プレミアム付き前売り券の販売は12~31日で、県内の宿泊施設や旅行会社などで購入できるという。利用は6月1日から。1人1泊当たり5000円以上の宿泊料金に1枚利用できる。上限は1人1回の旅行につき、1泊当たり2枚かつ2泊までとなっている。 
 観光クーポンの利用対象は登録された県内のアクティビティ・体験施設、土産物店、飲食店、交通機関で、有効期限は宿泊日の翌日まで。事業の問い合わせ先は「信州版新たな旅のすゝめ」宿泊割事務局利用者専用ダイヤル(電話026・224・0401)へ。受付時間は平日午前10時~午後5時。