スポーツ

山雅 首位新潟と0-0 堅守光る

後半終了間際、ゴール前で体を張って相手の攻撃を防ぐ松本山雅の守備陣

 サッカー松本山雅FCは明治安田J2リーグ第13節の9日、デンカビッグスワンスタジアム(新潟市)で首位のアルビレックス新潟と対戦し、0―0で引き分けた。相手にボールを保持された中でも守備で集中力を切らすことなく対応し、勝ち点1を得た。順位は11位となった。隣県のアウェー戦に、サポーター515人が駆け付けた。
 次節は15日で、ホームでツエーゲン金沢と戦う。試合は午後2時キックオフ。