スポーツ

都市大塩尻、ウェルネス、深志、松商が県大会進出 春の高校野球中信予選

【深志―蟻ケ崎】深志6回無死1、2塁から、山口優が決勝打の右越2点適時3塁打を放つ

 第144回春季北信越地区高校野球県大会中信予選会は5日、松本市野球場で代表決定戦となる準々決勝を行い、都市大塩尻、ウェルネス、深志、松商が勝ち、県大会出場を決めた。新型コロナウイルスの影響で中止になった昨春の大会を除くと、都市大塩尻は5季連続、ウェルネスと松商は3季連続、深志は令和元年秋以来となる。準決勝は8日に松本市野球場であり、都市大塩尻-ウェルネス、深志-松商のカードとなる。