地域の話題

上松町役場新庁舎利用始まる 玄関前でセレモニー 

業務が始まった上松町役場の新庁舎

 上松町役場の新庁舎が6日に開庁し、新たな環境で業務が始まった。開庁式で職員らは完成を祝うと同時に、行政サービスのさらなる向上に向けて心を引き締めた。

 業務の開始を前に新庁舎玄関前で式が行われた。大屋誠町長は、来年の町制100周年に触れながら「住民の安心した暮らしが実現できる庁舎でありたい。新しい歴史をつくる先頭に立って業務に当たってほしい」などと呼び掛けた。
 業務が始まると、町民らが窓口で手続きなどをしていた。新庁舎を訪れた無職・男性(83)=小川東里=は「新しくなってよかった。改善するところも出てくると思うが、使いながらよくしていけばいい」と話していた。