地域の話題

木曽にも田植えの季節到来 中善酒造店が松川の酒米・山恵錦試作  

好天の下で行われた酒米・山恵錦の田植え

 木曽地方で今年も田植えが始まり、大型連休中に作業風景が見られた。木曽町福島の中善酒造店(南俊三社長)は4日、上松町荻原吉野の田んぼに、米どころの松川村から仕入れた酒米の山恵錦の苗を植え、順調な生育を願った。

 中善酒造店はこれまでにも山恵錦を手掛けている。今年初めて、松川村で育った苗が木曽地方でどう生育するのか試してみることにした。
 この日は、水を張った26㌃の田んぼで作業を進めた。好天に恵まれて山間部の新緑が映え、作業しやすい陽気となった。9月の収穫を見込んでいる。南社長は「最善を尽くしながらいろいろなパターンを試して、いいお米を作っていきたい」と話していた。

連載・特集

もっと見る