スポーツ

優勝目指し28チーム熱戦 少年野球 市民タイムス旗開幕

優勝を目指して熱戦を繰り広げる選手たち(寿ヤングバード―松川村少年野球愛好会)

 市民タイムス創刊50年記念第28回市民タイムス旗争奪中信地区少年軟式野球大会(市民タイムス主催、松本市少年軟式野球連盟主管、松本市・松本市教育委員会・読売巨人軍後援、キッセイ薬品工業特別協賛、ダイワマルエス協賛)が3日、松本市野球場を主会場に開幕した。28チームが出場し初日は市内3会場で11試合が行われた。

 開会式は例年だと全チームが一堂に会するが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各会場ごとに行った。市野球場の開会式には、初日に試合がある8チームが参加した。選手たちは全国高校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」に合わせて堂々と行進し、優勝旗返還や選手宣誓に臨んだ。
 市民タイムスの新保裕介社長はあいさつで「コロナ禍だからこそ、皆さんの頑張り、スポーツの力で、地域に元気をもたらしてほしい」と呼び掛けた。
 4日は2回戦と準々決勝、8日は松本市四賀球場で準決勝・決勝、表彰式を行う。

連載・特集

もっと見る