地域の話題

新緑と残雪映す水鏡 米どころ松川の風物詩

松川村細野の田んぼに映る有明山と大糸線(3日午前7時8分)

 朝方に冷え込んだものの青空が広がった3日、米どころの松川村で田んぼの水鏡が見られた。村内の田に本格的に水が入るのはこれからで、至る所でさまざまな水鏡の表情が見られる。

 午前7時ころまで無風に近く、水が張られた細野の田んぼでは雄大な有明山と残雪の山々が映り、JR大糸線の銀色の車両が朝日を浴びて輝きながら通り過ぎていた。
 村内では乳川の堤防道路にも、より近くで有明山の水鏡を見られる場所がある。気温が上昇しだすと風が出るため、午前6時ころから散策をすると「早起きは三文の得」の風景を楽しめる。

連載・特集

もっと見る