地域の話題

モフモフ! ふれあい動物園 国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区で4日まで

アルパカに餌をやる子供

 安曇野市の国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区で2日、ゴールデンウイークの特別イベントの一つ「ふれあい動物園」が始まった。アルパカや、ミニウサギなどの小動物に触れるコーナーが設けられ、家族連れらでにぎわっている。4日まで。

 園内の穂高口円形ステージにテントを設置した。ハムスターやヒヨコ、ミニウサギなどと触れ合うコーナーでは、子供たちが動物を傷つけないようにそっと抱き上げ、「かわいい」と笑顔を見せていた。アルパカに草をやっていた横川実咲さん(8)=豊科南小3年=は「モフモフしていてかわいい。毎年、このイベントに来るのを楽しみにしている」と話していた。
 「ふれあい動物園」は参加無料(別途入園料必要)。問い合わせは同公園管理センター(電話0263・71・5511)へ。

連載・特集

もっと見る