連載・特集

2021.5.8みすず野

 家族総出の田植えはお済みだろうか。非農家のわが家にも家族総出の年中行事があった。阪神戦のチケット販売開始日だ◆電話やインターネットで申し込むのだが、これが簡単にはつながらない。人気球団の全日程のチケットが一斉発売されるとあって、甲子園球場の右翼外野席で今季もメガホンを打ち鳴らせるか否かは一日の"決戦"に懸かっていた。おのおのがスマホとパソコン、固定電話の持ち場に分かれ、受け付け開始を待つさまは赤穂浪士の討ち入りさながら◆ワクチン接種の予約を巡る泣き笑いをテレビで見た。孫が代わって予約を取ってくれたと安どしたり、アクセス集中で生じた機器の不具合を市職員が謝ったり。女性が「電話を500回もかけた」と言い立てていた。たとえ本当は〓回くらいだったとしても、いら立ちが募るあまり1桁多くしてしまう気持ちは分からないでもない◆今回のコロナ禍が収まっても将来、別のウイルスの出現で同様の事態が起こらないとは限らない。収容人数に限りがある球場のチケットならいざ知らず、それこそ首相肝いりのデジタル何とかで円滑に進められる仕組みが作れないだろうか。