地域の話題

安曇野市三郷に格安ステーキ店「やっぱりステーキ」28日開店

熱々の溶岩プレートに載せて提供する「やっぱりステーキ」

 全国展開の格安ステーキ店「やっぱりステーキ」の甲信越地方初出店となる「あづみの店」が28日、安曇野市三郷温の広域農道沿いにオープンする。看板メニューはステーキ(ミスジ)150グラムにサラダとスープ、ご飯が食べ放題で1000円(税込み)の「やっぱりステーキ」だ。他に赤身やイチボ、ヒレ、サーロインの各部位をそろえ、100グラム単位でお代わりできる「替え肉」もある。テークアウトにも応じる。

 沖縄発祥のチェーン店で、全国に約70店舗ある。松本市内で沖縄料理店を経営するGood Food Enterprise(グッド・フード・エンタープライズ)がフランチャイズ契約を結んだ。同社の百瀬レジー副社長は「地域にステーキ文化を根付かせたい」と意気込む。
 「長尾北」交差点の角にあり、営業時間は午前11時~午後10時(ラストオーダー9時半)。問い合わせはやっぱりステーキあづみの店(電話0263・31・3585)へ。