地域の話題

チューリップ鮮やか30万株 あづみの公園「堀金・穂高地区」

公園内を鮮やかに彩る満開のチューリップ

 安曇野市の国営アルプスあづみの公園「堀金・穂高地区」で、チューリップの花が見頃を迎えている。田園文化ゾーンの「段々原っぱ」に93品種・約30万株が植わっており、残雪の北アルプスを背景に赤、ピンク、黄、オレンジ、白など多彩に咲き競っている。

 花の色や形はさまざまで、八重や黒色もある。日光を透過して花びらが淡く輝く「オレンジクイーン」はランタンのよう。「アイスクリーム」「バレリーナ」など名前に着目する面白さもある。21日に親子3世代で訪れた清水華奈さん(40)=大町市=は「いろいろな種類があるとは知らなかった。すごくきれい」と話し、園路散策を楽しんでいた。
 同公園では5月23日まで、「チューリップナノハナまつり」が開かれている。チューリップの花の形をした特注の台座に座って写真が撮れるフォトスポットが登場したほか、20種類の中から気に入った品種を選ぶ人気投票も行われている。
 里山文化ゾーンに咲く約500万本の菜の花は今月下旬の見頃が見込まれている。