政治・経済

松本市 災害時に避難駐車場設置へ 市野球場北側250台

一時避難駐車場に指定される市野球場北側の駐車場

 松本市は、台風や大雨で避難情報を出す際に「一時避難駐車場」を設置することを決めた。新型コロナウイルス感染防止のため、避難所よりも自家用車で過ごしたいという分散避難の手段に位置付ける。市野球場北側の駐車場(浅間温泉1、250台収容)を開設場所に指定する。

 21日の市議会総務委員協議会に報告し、承認された。市内に避難指示や避難勧告などの避難情報を出した場合、発令の対象地域にかかわらず開設し、避難解除になるまで避難者の車を受け入れる。血行不良で起きる「エコノミークラス症候群」などの健康被害を防ぐため、保健師が定刻に避難者を巡回し、午後8時以降は指定避難所などに移動するよう呼びかける。
 想定するのは風水害などの短期的な災害時で、避難が長期化しやすい地震災害では開設しない。一時避難駐車場としては1カ所目で、市危機管理課は「利用状況や市民の要望を踏まえ、必要に応じて増設することも検討したい」としている。