スポーツ

山雅 甲府と3-3 鈴木がハットトリック

後半19分、追撃のゴールを決めて喜ぶ松本山雅の鈴木

 サッカー松本山雅FCは明治安田J2リーグ第8節の17日、サンプロアルウィン(松本市)でヴァンフォーレ甲府と対戦し、3―3で引き分けた。松本山雅は鈴木がハットトリック。先手を取りながら前半のうちに3失点を喫してひっくり返されたものの、後半にビハインドを覆して勝ち点1を得た。順位は暫定19位となった。雨中の試合ながら4822人が訪れた。

 次節は中3日の21日で、アウェーで最下位の愛媛FCと戦う。試合は午後7時にキックオフを迎える。