地域の話題

桜マップ今春も作製 木祖村観光協会 フォトコン作品募集

木祖村内の桜の名所を紹介するリーフレット

 木祖村内の桜の名所を紹介する地図ができた。「GW(ゴールデンウイーク)に愛でる桜便り」と銘打って毎春作るリーフレットで、いずれも村天然記念物の田ノ上観音堂のシダレザクラ(小木曽)や十王堂のエドヒガンザクラ(菅)など21カ所の花盛りの様子をカラー写真で紹介している。村観光協会は今年も「桜のフォトコンテスト」を企画し、村内の桜の写真を募集する。

 A3判で三つに折り畳んである。桜の写真は全て昨年撮影したもので、フォトコンの応募作品が多く使われている。リーフレットは村観光協会で郵送に対応している。
 「桜の見頃の参考に」と昨年の撮影日を添えた。例年だと4月20日過ぎから開花して下旬に見頃を迎えるが、村観光協会は「今年は例年より2週間ほど早い」とし、今月中旬から下旬にかけて見頃を迎えると予想している。
 フォトコンは、デジタルカメラで今春撮影した村内の桜の写真が対象だ。募集期間は4月30日から5月29日までで、A4サイズにプリントした作品を一人3点まで応募できる。詳しい応募要領は村観光協会のホームページ内の「サブページ」に載せた。
 問い合わせは村観光協会(電話0264・36・2543)へ。