スポーツ

山雅が磐田に完敗 前半の逸機響く

後半、突破を図る松本山雅の鈴木。15分には左クロスに合わせて一矢を報いた

 サッカー松本山雅FCは明治安田J2リーグ第7節の10日、ヤマハスタジアム(静岡県磐田市)でジュビロ磐田と対戦し、1―4で敗れた。前半はいいリズムで戦いながら得点を奪えず、PKを与えて先行を許すと、後半に1点は返したものの3失点を重ねた。順位は変わらず暫定19位となった。アウェー戦にはサポーター約500人が訪れた。
 次節は17日で、ホームでヴァンフォーレ甲府と戦う。午後2時にキックオフを迎える。