政治・経済

車にお届け、ロッカー用意... デリシアが買い物受け取り非対面サービス強化

ネット注文などした品を受け取る専用駐車スペース

 スーパーマーケットのデリシア(松本市今井)は、買い物客がスタッフとやりとりせずに荷物などを受け取れる非対面型サービスを強化している。松本市出川1の庄内店では今月から試験的に、注文した品を店外で受け取るスペース、宅配便を受け取れるロッカーを設けた。利用状況を見ながら今後、対象店を拡大する。

 商品を店外で受け取る「デリシアピックアップ」は、4台の専用駐車スペースを用意した。同社のオンライン注文サービス「ネットスーパー」で注文する際に日時を指定、店舗スタッフが車まで荷物を届ける。庄内店が入るコモ庄内にあるフランチャイズ運営のモスバーガーでも店内で注文後、車で受け取れる。
 庄内店と桐店(桐3)では9日、ネット通販で注文した荷物を店外で受け取るロッカー「PUDOステーション」を設置した。ヤマト運輸と提携し、すでに店内受け取りのサービスは開始しているが、さらに利便性を高める。
 非対面型サービスは新型コロナウイルス感染拡大を受けてニーズが高まっている。デリシアの新規事業担当は「多様になっているライフスタイルに合ったサービスの開発をさらに進めたい」とする。