教育・子育て

初めての給食「おいしい!」 新年度 東筑・北安の小学校でも

 学校の新年度に合わせ、各地の小学校で新1年生の給食が順次始まっている。生坂村の生坂小学校では9日、1年生13人が初めての給食を味わった。地元産の食材を生かしたメニューが登場し、子供たちが「おいしい!」「張り切って全部食べた!」などと笑顔で楽しんだ。

 児童たちは、給食着の着方や、食事が入った容器を教室まで運ぶ手順を教わり準備を整えた。献立はハヤシライスと村産のアスパラガスを使ったサラダ、イチゴ、牛乳で、中山翔太君(6)は「おいしすぎて、早く食べちゃった」と笑った。9日に誕生日を迎えた児童が1人いて、食べ始める前に児童たちが牛乳瓶を手に乾杯のしぐさをしてお祝いした。
 新型コロナウイルス感染予防のため、盛り付けと配膳は教職員が行い、児童は対面ではなく全員が同じ方向を向いて食事をした。

連載・特集

もっと見る