地域の話題

ほりがね物産センター南の畑で菜の花見頃

畑を黄色に染める満開の菜の花

 安曇野市堀金烏川の農産物直売所・旬の味ほりがね物産センターの南側で、例年より2週間ほど早く菜の花が見頃を迎えている。60アールが鮮やかな黄色に染まり、隣接する広域農道を行き交う人の目を楽しませている。

 直売所を運営するほりがね物産センター組合が観賞用に毎年育てている。今季は雨が少なく、暖かい日が続いたためか、草丈が短いうちに花が咲いたという。小笠原昭彦組合長は「菜の花がわーっと広がった感じに癒やされる。訪れた人にいい気持ちになってもらえたら」と語る。9日には、風物詩となっているこいのぼりの掲揚を予定している。
 4日はあいにくの曇りや雨だったが、写真を撮る人の姿が目立った。見事な景色に誘われて立ち寄ったという穂高北穂高の団体職員の女性(55)は「春らしくていいですね」とほほ笑んでいた。