地域の話題

桜ウオークのコース地図に 松本観光コンベンション協会

 一般社団法人松本観光コンベンション協会(松本市大手3)はこのほど、「信州松本梓川・桜ウオーキングマップ」を作り、配布を始めた。松本市波田、梓川地区を歩き、梓川のせせらぎや桜、アルプスの眺望を楽しめる二つのコースを紹介している。
 春恒例の催しとして実施してきた信州松本梓川・桜ウオークの定番コースをマップ化し、1万部を作成した。松本駅の観光案内所や市大手事務所1階の観光情報センターなどで配っている。「梓川コース」は梓川の堤防沿いをたどる9キロと21キロのコースがある。「桜コース」は桜スポットを巡る8キロ、13キロ、28キロのコースがあり、主な桜の写真も載せた。
 同協会の鈴木久幸スポーツコミッション課長は「桜の開花が早いためぜひ今利用していただきたい」と呼び掛けている。