地域の話題

she-her-herが優勝 市民タイムス杯ママさんフットサル 

優勝したshe―her―herのメンバー

 第8回県中南信地区市民タイムスカップママさんフットサルフェスティバル(県中信フットサル連盟主催、市民タイムス共催)が28日、松本市郊外の信州スカイパーク体育館で開かれた。5チームが出場して熱戦を繰り広げ、松本市と伊那市、諏訪市の合同チーム・she―her―herが優勝を果たした。

 試合は10分ハーフで、全グループ参加の予選リーグと決勝トーナメントで争った。決勝は源流ケリージョ(木祖村)との対戦で、she―her―herの三澤喜予選手(47)が前半にコーナーキックからボールを押し込み得点した。源流ケリージョの攻勢が強まった後半を守り切り1―0で勝利した。
 最優秀選手賞を受けた三澤選手はshe―her―herの代表で、「新型コロナウイルスの影響下で過ごす中、今回は楽しむことを重要視した。みんなで楽しくプレーできたことが何よりだったと思う」と笑顔を見せた。
 アルママ(諏訪市)が3位となった。