地域の話題

松本・今井24.5度 5月下旬並みの暖かさ

半袖になって歩く観光客(30日午後2時20分ころ、JR松本駅前)

 松本・木曽地方は30日、高気圧に覆われた影響で午前中を中心に晴れ、松本市今井で3月の観測史上最高気温の24・5度まで上がり、5月下旬並みの暖かさとなった。同市奈川や木曽福島でも最高気温が平年より10度以上高くなり、いずれも3月の観測史上最高を記録した。

 JR松本駅前では午後2時ころ、駅ビルの温度計が27度を示していた。キャリーケースを引いたり大きなリュックを背負ったりした観光客らが、コートを脱いで薄着になったり腕まくりをする姿が目立った。
 長野地方気象台の予報だと、31日の県中部の天気は晴れで朝晩は曇る。朝の最低気温は4度、日中の最高気温は19度と予想している。

連載・特集

もっと見る