地域の話題

塩尻の旧柏茂会館 名称募る わおん 交流の場へ準備

 自然体験活動の企画を提供している塩尻市のNPO法人・わおん(広丘郷原)は、同市洗馬上小曽部にある旧柏茂会館の新たな名称を4月30日まで募集している。昨年7月に市から無償譲渡を受けた施設で、修繕や整備をしながら活動拠点や交流の場としての準備を進めている。

 新名称は、自然体験活動の拠点、木育体験の場所、子供に関わる大人や企業が利用できる簡易宿泊研修施設としての活用を見込んで、具体的に活用方法が想像できるものを募る。新名称でのオープニングセレモニーを6月中旬に予定し、山田勇理事長(42)は「子供から大人まで応募してほしい」と話す。
 旧柏茂会館は木造瓦ぶき一部2階建てで、敷地は約1050平方メートルある。昭和50(1975)年に地元出身の実業家・南山柏茂氏が建て、平成12(2000)年に市に寄贈されて青少年育成施設として利用された。老朽化のため昨年度末に市施設としての役目を終えた。湿気で床下が朽ち、修繕には600万円ほどかかる見通しで、4月にインターネットを通じて資金調達するクラウドファンディングを予定している。問い合わせはわおん(電話0263・87・3005)へ。

連載・特集

もっと見る