政治・経済

松本商議所 経営情報部長に金子氏 部長級に女性初起用

 松本商工会議所(井上保会頭)は4月1日付で組織改編と人事異動を行う。新設する経営情報部の部長には、中小企業振興部経営支援グループ長の金子秀世氏(59)を充てる。女性が部長に就くのは初めてとなる。
 事業者支援をより手厚くするため、現在の中小企業振興部を、経営支援部と経営情報部に分けてそれぞれの役割を明確にする。経営支援部は創業や経営のサポートを、経営情報部は景気動向調査、各種検定などの業務を担う。
 近年では比較的大きな規模の組織改編と人事異動となっている。職員一人一人が多くの種類の業務を経験することで、より事業者の経営課題のサポートにつながる組織づくりを目指している。井上会頭は「性別や年齢にこだわらず職員の適材適所を進めたい」と話す。

連載・特集

もっと見る