地域の話題

お城の夜桜ライトアップ 光の回廊始まる

松本城外堀の桜並木を幻想的に照らす光の回廊(29日午後6時50分ころ)

 松本市中心市街地の松本城公園外堀沿いと女鳥羽川沿いで29日夜、春恒例の桜並木のライトアップ「国宝松本城桜並木光の回廊」が8日間の日程で始まった。桜の根元などに設けられた照明約120灯が、咲き始めた桜を幻想的に彩っている。

 松本城の桜の開花宣言に伴う恒例の点灯で、松本商工会議所や市民タイムス、テレビ信州などでつくる実行委員会が主催している。90本以上の桜が立ち並ぶ外堀では北側と東側の歩道沿いに約100灯がともされた。帰宅中や散策中の市民らが闇夜に浮かび上がる見事な夜桜を楽しんでいた。
 ライトアップに合わせて国宝天守は、新型コロナウイルス感染拡大の中で尽力する医療従事者を応援するブルーライトアップの点灯も初めて行われ、青白く彩られた。31日まで毎晩照らし出す。
 「光の回廊」は5日まで毎夜午後6時半~9時に点灯する。本丸庭園を無料開放して夜桜を楽しむ「国宝松本城夜桜会」は3~10日午後5時半~9時に行う。恒例の演奏やお茶会は行わない。

連載・特集

もっと見る