教育・子育て

こんなに大きくなったよ! 筑北の2保育園で卒園式

保育証書を手にうれしそうに笑う卒園児(坂井保育園)

 各地の保育園で卒園シーズンを迎え、筑北村では26日、村内2園で卒園式が行われた。筑北ひまわり保育園では12人、坂井保育園では2人が卒園した。卒園児たちは、園での楽しかった思い出や頑張ったことを振り返り、「元気な1年生になります!」と胸を張って園舎を巣立った。

 坂井保育園では、小布施仁菜ちゃん(6)、吉池悠太ちゃん(6)が拍手で会場に迎えられ、保護者や関川芳男村長らの祝福を受けた。花岡祐子園長代理から保育証書を受け取ると、両親の元へ届け、「いつもおいしいご飯をありがとう」「遊んでくれてありがとう」と日頃の感謝を伝えた。手書きの絵で運動会や川遊びの思い出を紹介し、縄跳びと逆上がりも披露した。
 両園の園児は、4月から筑北小学校に通う。悠太ちゃんの父で保護者会長の吉池哲さん(42)は「たくましく成長した姿を見られてうれしい。小学校でも友達と元気に過ごしてほしい」と願っていた。新型コロナウイルス感染防止のため、両園共に卒園児と保護者のみが参加し、在園児はビデオメッセージなどで卒園を祝った。