地域の話題

塩尻で釣り解禁 さお先に集中

田川で釣りを楽しむ市民

 塩尻市の奈良井川や田川、鎖川で渓流釣りが解禁された1日、各河川では、シーズン入りを待ちわびていた多くの釣り人が訪れた。春の陽気に包まれた川に入り、のんびりと魚と向き合っていた。
 田川では、奈良井川漁業協同組合が2月下旬にニジマスの成魚約50キロを放流した桟敷の大正橋周辺で、釣り人がそれぞれのポイントを見つけて釣り糸を垂らしていた。
 午前5時ころから釣っていた斉藤芳美さん(66)=大門五番町=は「水温が高いので餌の食いは良いと思う」と笑顔で手応えを語った。別の男性(77)=塩尻町=は「これからさらに暖かくなると、もっと釣れるようになると思う」と今シーズンの釣果に期待していた。

連載・特集

もっと見る