スポーツ

松本山雅 躍動の開幕戦 敵地で山口と0-0

後半30分、ドリブルでGKをかわしてシュートを放つ松本山雅の横山

 サッカー松本山雅FCは明治安田J2第1節の28日、山口市の維新みらいふスタジアムでレノファ山口FCと対戦し、0―0で引き分けた。ドローでの発進は2季ぶりで、順位は13位となった。遠地でのアウェー戦にもかかわらず200人を超えるサポーターが駆け付け、開幕戦で躍動する選手を鼓舞した。

 相手にボールを保持される時間帯で辛抱強く守り、決定機の数でもひけをとらなかった。松本市のサンプロアルウィンではパブリックビューイングが行われ、松本山雅のサポーター810人がかたずを飲んで試合を見つめた。
 次節は7日で、続けてアウェーで京都サンガFCと対戦する。試合は午後2時にキックオフを迎える。

連載・特集

もっと見る