スポーツ

山雅が開幕戦に向け最終調整 鹿児島で練習

開幕戦に向けた調整に取り組む選手たち

 サッカー松本山雅FCは24日、鹿児島市の白波スタジアムで、開幕が迫る明治安田J2リーグ戦に向けた調整に入った。対戦相手の分析も踏まえた戦術練習を中心に、いい状態で28日の初戦を迎えられるよう備えていく。

 3次キャンプを20日に終えたチームはオフを挟み、この日は2部練習をした。午後は攻撃側の最終ラインを3人で形成する8対8の形で、自陣の深い位置から相手の圧力を受ける中でのビルドアップを繰り返し、両サイドからのクロスの狙いどころも確認した。午前はシャトルランなど負荷の高いメニューもこなした。
 同市での調整は27日まで。副主将の前貴之は、共同生活が長く続いた中での開幕戦に向けたメンタル面の備えの難しさを挙げつつ「ここからスイッチを入れ、ギアを上げていきたい」と話した。

連載・特集

もっと見る