地域の話題

喫茶山雅4周年祝う オンラインでトークイベント

 松本市大手4の喫茶山雅は23日、オープン4周年の記念イベントを店で開いた。選手のサイン色紙が当たる抽選会や鹿児島県でキャンプを続ける選手たちとのオンライントークイベントが開かれ、リーグ戦の開幕を待ち焦がれるサポーターらが楽しんだ。

 トークイベントは1時間にわたり、新規加入したGK神田渉馬選手(18)、MF稲福卓選手(18)、FW横山歩夢選手(17)が登場した。事前の抽選で当選した30人のサポーターが店内で観覧し、動画配信サイトで松本山雅の公式チャンネルでも配信された。
 キャンプでの手応えをはじめ、チームの魅力や初任給の使い道、目標とする選手など時間の許す限り質問に答えた。3人に出場する時期の目標について聞いた安曇野市三郷温の水谷芳利さん(69)は「若返りを図っている山雅で注目している選手たち。自分たちの可能性を信じて期待に応えてほしい」と話していた。
 喫茶山雅は25日に開店4周年を迎える。阿部琢久哉店長は「新型コロナウイルスの感染対策が続くが、山雅サポーターが集うコミュニティーの場として役割を全うしたい」と話していた。