地域の話題

安曇野市の五輪聖火リレー 沿道飾る笑顔写真を募集中

市役所に展示されている笑顔の写真。聖火リレー当日はコース沿いに並べられる

 安曇野市で4月2日に行われる東京五輪聖火リレーの市実行委員会は、聖火ランナーの応援を目的にコース沿いに掲げる笑顔の写真を募集している。新型コロナウイルスの影響で、手旗や横断幕を使った沿道からの大規模な応援を自粛せざるを得ない状況となったため、市民から寄せられた写真を応援メッセージとともに並べて聖火リレーを盛り上げる。

 写真を縦12センチ、横21センチに加工し、一緒に寄せられた応援メッセージを添えて印刷する。応募のあった全ての写真を、スタート地点となる豊科近代美術館の周辺に並べる予定で、実行委事務局の市生涯学習課が準備を進めている。
 募集期間は28日までで、22日時点で124枚の応募があった。加工・印刷が終わった写真は、聖火リレー本番を前に市役所1階の東ロビーに展示している。子供たちの写真が多いものの、家族や職場、趣味のグループなどからも幅広く募っており、市生涯学習課の担当者は「ぜひ、笑顔の写真を寄せて応援してほしい」と協力を呼び掛けている。
 市のホームページに掲載しているURLから応募する。写真に添える応援メッセージは15文字以内となる。問い合わせは市生涯学習課(電話0263・71・2467)へ。

連載・特集

もっと見る