地域の話題

「種まき爺さん」季節間違えた? 爺ケ岳に雪形出現

爺ケ岳に出現した「種まき爺さん」の雪形(22日午前10時20分ころ、安曇野市穂高有明から撮影)

 お爺さん、春の陽気で間違えた?―安曇野市内から望む北アルプス・爺ケ岳(2670㍍)の山肌に、「種まき爺さん」の雪形が出現した。例年は3月下旬から4月下旬までが見える時期だが、今年は山頂の降雪量が少なめだった上に、ここ数日の気温の高さで雪解けが進み、姿を現したものとみられる。
 安曇野方面から見える種まき爺さんの出現場所は、爺ケ岳の南峰直下に当たる。大町市立大町山岳博物館の学芸員・関悟志さんは、今後、雪が降って消えてしまう可能性は十分にあるものの「これだけ早い季節に見えるのは、かなり珍しい」と話していた。