地域の話題

塗装しっかり D51すっきり 笹賀でシルバーが手入れ

展示保存されている蒸気機関車にペンキを塗る職員

 松本市笹賀の大久保原公園に展示保存されている蒸気機関車・D51(デゴイチ)の手入れが22日に行われた。定期的な手入れは年4回行われており、管理を担当するシルバー人材センターの3人が車体の塗り直しなどをした。

 黒塗りの車体のうち、さびが浮きやすい白塗り部分をきれいに塗り直したほか、布の端切れなどを使って車体にこびりついた汚れを磨き落とした。周りに散らばった小石や落ち葉も拾い集めた。
 車体は運転室に乗り込めるため、作業中も親子連れや近隣の保育園児がひっきりなしに訪れて楽しんでいた。ペンキ塗りをした小松三男さん(70)=松本市宮田=は「訪れた人が不快に思わないよう、素人ながらもやれることをやりたい」と話していた。