政治・経済

年度末前後 感染対策強化期間に 知事が意向 3月20日から3週間

 阿部守一知事は22日、年度末・年度始めを前に新型コロナウイルスの拡大を抑止するための知事メッセージを出した。3月20日から4月9日まで3週間を「感染対策強化期間」に指定し、感染リスクを低減させる「分散化」「小規模化」「遠隔(リモート)化」をキーワードに対策を促す。

 年度末、年度始めは日頃会わない人と接触する機会が増えるとし、感染拡大地域への訪問はできるだけ控えることを求める。進学や就職、帰省で県内に来訪を予定する人に対しても、感染対策強化期間中はなるべく避けることを呼び掛けた。
 事業者や大学、教育機関にも入社式や入学式を実施する場合は感染リスクを低下させるための対策の検討を促す。可能な場合は転勤、引っ越しの時期も感染対策強化期間を避け、できるだけ分散するよう検討を求めた。
 阿部知事は「しっかり対応する期間として3週間を定めた。個人だけでなく事業者や教育機関にも対応を求め、多くの人にメッセージがしっかりと伝わるようにしたい」と呼び掛けた。