スポーツ

山雅J1清水と練習試合

 サッカーJ2松本山雅FCは3次キャンプの9日、鹿児島市の鹿児島ふれあいスポーツランドで清水エスパルスと練習試合をした。前回に続いてJ1クラブとの対戦となり、45分を3本行って0―3、1―1、3―0だった。

 1本目は、今季から取り組んでいる4―4―2の布陣で臨んだ。2、3本目は3―5―2の並びを試した。
 1本目は完成度で相手に上回られ、0―3だった。2本目は28分に左CKから最後は常田克人が押し込んだものの、PKを与え追い付かれた。3本目は28分に横山歩夢が相手の背後に抜け出してネットを揺らすと、40分に村越凱光がミドルシュートで追加点。45分には小手川宏基が相手GKの位置をよく見た見事なロングシュートを決めた。守っては無失点だった。