地域の話題

総額100万円の飲食クーポン 松本駅周辺宅配合同事業 松デリ コロナ禍の誘客策

ポスターを手に企画をPRする小林副代表

 松本駅前周辺飲食店のメニューをデリバリー(宅配)するサービス「松デリ」を運営する深志商事(松本市大手4)は、加盟店での店内飲食に伴う会計時に金券として使える総額100万円分のクーポン券を松デリ利用客に発行する。11日から4月末までを使用期限とし、新型コロナウイルス禍の外出自粛で厳しい経営が続く飲食店への来店を促す。

 「大応援祭還元キャンペーン」と銘打ち、松デリ利用客先着400人にクーポン券各2500円分を発行する。松デリは、3店舗のメニューまで同時注文が可能で、合計金額3000円から、松本市中心街と近郊をエリアに自宅や職場へ配達するサービスだ。
 飲食店経営者や若手実業家ら3者が、巣ごもり需要を飲食店売り上げにつなげようと昨春事業化した。3者が共同で設立した深志商事の副代表小林諒佑さん(27)は「宅配利用客を実店舗へと振り向けたい」と話す。
 松デリホームページ(https://matsumoto.delivery)で注文を受け付けている。専用フォームで問い合わせにも応じる。

連載・特集

もっと見る