地域の話題

菜の花満開 屋内は"春" 国営公園堀金・穂高

 安曇野市の国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区で23日まで、屋内で一足早く菜の花を楽しめる催し「ナノハナの庭」が開かれている。園内施設・あづみの学校の多目的ホールで約1万2000株の菜の花が見頃を迎えている。

 5年目を迎えた今年のテーマは「枯山水の小川を眺める庭」で、竹垣や敷石、石垣などを配した日本庭園の周りをポットに植えた菜の花で彩っている。降雪があれば黄色い花を窓から見える雪とともに写真に収められるといい、広報担当者は「インスタグラムにアップしようと来る女性も多い。撮影も楽しんでほしい」と話している。
 観覧無料だが、入園料が必要になる。休園日の8日と15日を除く各日の午前9時半から午後4時に見られる。最終日は午後1時から、希望者に菜の花をプレゼントする予定だ。問い合わせは公園管理センター(電話0263・71・5511)へ。