地域の話題

生坂の味宅配便でどうぞ 道の駅いくさかの郷

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で帰省や外出を控えている人へ、生坂村の地場産品を届ける「いくさかまごころ宅配便」が、2月2日から道の駅いくさかの郷で始まる。村内在住者が、道の駅の農産物直売所で購入した品(1件2000円以上)を自由に詰め合わせ、道の駅から全国各地へ発送できる。2月末まで。

 2000円以上の買い物1件につき送料が無料となり、常温便や冷蔵・冷凍のクール便が利用できる。直売所には、地元産の野菜やおやき、特産の干し柿、タケノコ「ハチク」の加工品など、さまざまな産品がそろう。村振興課は「生坂の味で元気を届けたい。コロナ禍で会えない家族や親戚、友人の方への贈り物として活用してもらえたら」と願う。コロナ禍で販路が縮小してしまった地場産品も出ているため、宅配便の利用で消費拡大にもつなげたい考えだ。
 農林水産省の「山村活性化対策事業」の交付金を活用して企画した。問い合わせは道の駅いくさかの郷(電話0263・69・1930)へ。