地域の話題

伐採木で愛らしい像 塩尻・北小野の浜田さん 敷地内に20体展示

 塩尻市北小野の別荘地で木を使った創作活動をしている浜田宗治さん(70)が、伐採木で動物やキャラクターの造形作品を次々と作り、敷地内に展示している。愛らしさやほのぼのとした雰囲気を感じさせる約20体が並び、通り掛かった人が見入ることもある。

 一昨年に敷地内で伐採したアカマツやカラマツなどを、チェーンソーで加工している。ペンギンやライオンなどの動物、人気キャラクター「ムーミン」や招き猫、生きた化石といわれる魚・シーラカンスなど顔ぶれは多彩だ。「素材を生かせる物を思いつくままに作っている。庭としてまとまりがないけれど」と笑う。
 伐採木はあと20作品を作れる程度の量が残っている。浜田さんは「作る過程が好き。次はモアイ像を作りたい」と話している。
 見学希望者は浜田さんのホームページを検索し、記載のアドレスにメールを送って連絡する。