地域の話題

愛犬と里山歩き楽しもう ペンション経営・中村さん宿泊とセットで企画

 安曇野市穂高有明の犬と泊まれるペンション「お宿たんたん」のオーナー夫妻・中村洋平さん(54)と鏡子さん(52)が、愛犬と一緒に楽しめるイベントを企画した。新型コロナウイルス感染症の影響で観光客が激減する中、愛犬と楽しめるイベントと宿泊をセットにして、ペンションの特色にしていこうと準備を進めている。

 第1弾として長峰山から光城山を巡るガイド同行のハイキングを企画し、18日は実際に、中村さん夫妻が愛犬2匹と冬の里山を歩いた。コースの設定とガイドは、安曇野案内人倶楽部の横田耕太郎さん(58)=穂高有明=が務め、地元の歴史や道中の植物などについて解説した。
 登山に慣れていない人でも3時間ほどで歩けるコースで、犬たちも元気に歩き通した。長峰山頂からは安曇野が一望でき、やや雲がかかっていたものの、北アルプスの山並みも望めた。
 中村さん夫妻は、宿泊客から「良い散歩コースはないか」などと聞かれても、土地勘がない相手に的確な説明ができないことが多かったという。そんな中、大分県で地元のガイドによる阿蘇山ハイキングに参加したことが、今回のイベントを考案する一つのきっかけとなった。
 洋平さんは、ガイドで安曇野の魅力をより深く楽しめるとし、「眺めも素晴らしかった。宿泊客にぜひ提案していきたい」と手応えを語った。ガイドの横田さんも「ルールをしっかり決めて、犬連れでも歩けるコースをいくつか作っていけたら」と話していた。
 今後も愛犬同伴のワイナリーツアーなどを計画しており、地元客も「大歓迎」としている。問い合わせは、お宿たんたん(電話0263・87・1419)へ。