地域の話題

四つ葉のしおりで幸運を 国営公園堀金・穂高地区 31日までクラフト体験

四つ葉のクローバーなどを配置して作るしおり

 安曇野市の国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)「あづみの学校」で31日まで、「開運!四つ葉のしおり」作り教室が開かれている。幸運を呼ぶといわれる四つ葉のクローバーの押し葉を使った簡単な工作で、家族連れなどが楽しんでいる。

 昨年、地元で採取したクローバーのほか、アジサイやスミレなどの花を押し花にして準備した。幅4~5・5㌢、長さ14㌢の台紙に、好きな押し花を配置し、ラミネート加工して仕上げる。台紙は公園や安曇野の風景、かわいいイラストがプリントされており、24種類の中から選べる。
 しおり作りを体験した人は、木製のストラップなどが当たるくじ引きにも参加できる。公園スタッフは「少しでも気持ちが明るくなるように、縁起の良いクラフトを考えた」と話し、参加を呼び掛けている。
 教室は23、24、30、31日に開かれ、受け付けは午前10時~11時半と午後1~3時半となっている。定員は各回10人で参加費200円(別途入園料が必要)。問い合わせは公園管理センター(電話0263・71・5511)へ。