スポーツ

御嶽海、正代に競り勝ち3勝目 連敗を4で止める

正代(右)を攻める御嶽海(読売)

 大相撲初場所(東京・両国国技館)8日目の17日、上松町出身で西小結の御嶽海(出羽海部屋)は西大関の正代(時津風部屋)を寄り切りで下した。3勝5敗とし、18日は東前頭筆頭の北勝富士(八角部屋)と対戦する。

 結びの一番で、御嶽海が連敗を4で止めた。立ち合いから激しくぶつかりもろ差しとした。力比べから一転、落ち着いて巻き替えて優位に立つと最後は寄り切った。
 北勝富士は今場所2勝6敗。御嶽海は昨年6場所で4度対戦し、3勝1敗としている。