地域の話題

木祖村 スタア誕生撮影快調 村民出演MV公開撮影

ギターを手にした義家さんを中心に、住民や歴代の「スタア」らが参加した公開撮影

 木祖村民にスポットを当て、ミュージックビデオ(MV)を作って動画配信サイトで公開する企画の撮影が20日、薮原であった。「スタア誕生」と銘打ったプロジェクトの第8弾の撮影は、初めて一般に公開された。村民もバックダンサーとしてカメラの前に立ち、はじけるような笑顔で映像に収まっていた。

 10月に村に移住したばかりの美術作家・義家麻美さん(26)が、ロック調の楽曲「麻美の列車は止まらない」で「デビュー」する。企画を手掛ける「木曽ペインティングス」の呼び掛けに、住民や歴代の「スタア」ら約10人が集まった。
 村民センター前にある蒸気機関車(SL)が撮影場所だった。ボーカルの録音は11月下旬に終わっており、この日、義家さんは車掌の衣装に身を包んでカメラの前に立った。「演技は恥ずかしいけれど、みんなで一緒に作り上げることは楽しい」と話していた。
 MVはユーチューブの木曽ペインティングスチャンネルで24日に公開する。