地域の話題

野沢菜漬け込み800キロ 美ケ原温泉・翔峰

手分けして野沢菜を水洗いする従業員たち

 松本市里山辺の信州松本美ケ原温泉・翔峰は27日、冬季の宿泊者に振る舞う野沢菜の漬け込みを敷地内で行った。従業員ら13人が、地元産の野沢菜約800キロを洗ったり容器に詰めたりして、和気あいあいと作業に励んだ。

 長靴と手袋姿の従業員らが、水で満たした容器を囲んで前日に塩漬けして柔らかくした野沢菜を丁寧に洗っていった。その後、おかみの内城良子さん(60)の家に伝わるたまりじょうゆ漬けのレシピで漬け込んだ。
 12月上旬~来年2月ころに提供する予定だ。内城さんは「お客さまも毎年楽しみにしてくれている。信州伝統の味を楽しんでもらいたい」と話していた。

連載・特集

もっと見る