耳より情報

各蔵元から新酒続々入荷  緑屋櫻井酒店

 緑屋櫻井酒店(松本市島内4172―13、☎0263・47・5705)=写真イメージ=は、新酒が続々入荷する。上田の女性杜氏が醸す「信州亀齢」、佐賀の銘酒「鍋島」などの人気銘柄、今年から新規取り扱いの青森の「陸奥八仙」、岩手の「南部美人」からも新酒が届く。例年人気の新潟の「緑川」「〆張鶴」のほか、県内の酒も「夜明け前」「美寿々」「澤の花」「善吉」「御湖鶴」など各蔵から続々入荷予定。
 「これから年末にかけて、各蔵元からは新酒が多く発売されます。年末年始のお酒に、おいしい日本酒はいかがでしょうか。贈答用としても喜ばれる銘酒を各種そろえてお待ちしています」としている。営業は午前9時~午後7時。日曜と第3月曜休。

連載・特集

もっと見る