地域の話題

花鉢贈る 下堀区元気に コロナで行事中止 公民館が代替企画

 安曇野市堀金烏川の下堀公民館(金井健至館長)は15日、公民館で下堀区民にシクラメンやカランコエなどの鉢植えの花をプレゼントした。新型コロナウイルスの影響で各種行事が中止になる中、区民を元気づけようと企画した。久々に顔を合わせる住民もいて笑顔の輪が広がった。

 プレゼント用に色鮮やかな300鉢が用意され、一人1鉢(一家族2鉢まで)を持ち帰った。キッチンカー2台も配置され、感染予防で長時間滞在しないよう、手軽に食べられる焼きそばやクレープなどが提供された。金井館長は「住民が気軽に立ち寄れる場所を提供するのが公民館。みんなに頑張ろうという気持ちになってもらえたら」と語った。
 下堀区では今年、サマーフェスティバルやバス旅行、ボウリング大会などの行事が中止になっている。

連載・特集

もっと見る