地域の話題

県の元気づくり支援金 「ゆかたキャンペーン」が知事表彰

表彰状を手にする各団体の代表者

 県の地域発元気づくり支援金を活用した事業のうち、松本地域で優良事例に選ばれた昨年度事業の表彰式が12日、松本市島立の県松本合同庁舎で開かれた。浴衣を着て商店を利用すると特典が受けられる松本地域の異業種連携事業「ゆかたキャンペーン2019」(実行委員会主催)が知事表彰に、3事業が松本地域振興局長表彰に輝いた。

 昨年度に交付を受けた69事業の中から選定された。表彰式では、振興局の草間康晴局長が各団体の代表者に表彰状を手渡し、魅力ある地域づくりへの尽力をたたえた。各団体の事例発表もあり、ゆかたキャンペーン実行委の竹田仁美実行委員長は「受賞は地域の皆さまのおかげ。キャンペーンが信州の風物詩となるよう続けていきたい」と力を込めていた。
 松本地域振興局長表彰を受けた事業の主催団体は次の通り。
 ▽日本一女性が起業しやすいまちづくり信州実行委員会(松本市)▽シルバーカフェ安曇野(安曇野市)▽朝日村女性農業者担い手協議会(朝日村)

連載・特集

もっと見る